Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS USBメモリーの暗号化・セキュリティー対策

<<   作成日時 : 2010/11/16 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

長い間ほったらかしにしていたUSBメモリー暗号化を実施。利用時にパソコンへのソフトウェアインストールが不要なフリーソフトウェアを評価・比較し以下を選定(設定時にはインストールが必要)。


USBメモリのセキュリティ(無料版) Ver.3.3.0
http://kashu-sd.co.jp/products/usbenter.html
 おすすめ。無料版は4GB以下限定。

1 ダウンロード Vector

2 インストール方法・使い方
  使いやすいUSBメモリ丸ごと暗号化「USBのセキュリティ」 :教えて君.net


TrueCrypt - Free Open-Source Disk Encryption Software
http://www.truecrypt.org/
  4GB以上はこちら。USBメモリはNTFS等でフォーマット。自動起動・自動マウントは、「トラベラーディスクのセットアップ」時に設定可能。
画像


1 ダウンロード TrueCrypt公式サイト、 Language Packs(日本語化)

2 インストール方法・使い方
  リムーバブルメディア(USBメモリ)をNTFSフォーマット
   [マイコンピュータ] よりドライブを選択し、 [プロパティ] -> [ハードウェア] -> [全ディスク ドライブ] から当該リムーバブルドライブをあらためて選択し、 [プロパティ] -> [ポリシー] の [書き込みキャッシュと安全な取り外し] のオプションを「クイック削除のために最適化する」から「パフォーマンスのために最適化する」に変更します。
  USBメモリでTrueCryptを使う - ぬかるむ日々
  TrueCryptを使ってUSBメモリを丸ごと暗号化(その1) - HAAYA
  TrueCryptを使ってUSBメモリを丸ごと暗号化(その2) - HAAYA
  仮想暗号化ドライブ作成 TrueCrypt/FreeSoftNavi
  TrueCryptの使い方/FreeSoftNavi


3 自動マウント・アンマウント用の簡単なバッチ
  修正:Windowsのショートカットリンクで相対パスが設定できないためUSB直下にバッチを置くよう変更。

mount.bat
----------------------------------------
echo off
START TrueCrypt\TrueCrypt.exe /q background /a /e /m rm /v "暗号化ボリューム名"
:END
----------------------------------------

unmount.bat
----------------------------------------
@echo off
TrueCrypt\TrueCrypt.exe /q /d
:END
----------------------------------------

参考 TrueCrypt Command Line Usage (コマンドラインオプション)


4 「ハードウェアの安全な取り外し」のためのソフトウェア
  UnplugDrive Portableは、特定のUSBメモリなどの記憶デバイスを安全に停止するアプリケーションです。  UnplugDrive.exeは わずか56KB のファイルサイズですので、記憶デバイスの空き容量を圧迫することはありません。



.

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
USBメモリーの暗号化・セキュリティー対策 Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる