Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用

<<   作成日時 : 2012/04/14 19:36   >>

トラックバック 1 / コメント 0

結喜たろうさんのブログ「スワップ派のためのFXポートフォリオ 2」を見て、氏の標記書籍を購入。
スワップ派の損切りのタイミング等が分かりやすく解説してあります。ファットテール対策は特に参考になりました。

Author:TarouYuuki
2003年より不動産投資、日経225先物トレード、FXスワップ運用などを実践中。大手運用会社の現役クオンツである北山広京氏のアドバイスの元、投資に関する様々な情報や、自己資産の運用の様子などを中心に書いています。
(株)山幸投資事業部責任者
保有資格:一級建築士





FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用
結喜たろう, 北山広京
パンローリング
A5判 336頁 2012年1月発売
2,100円 (税込)
通貨ペアの組み合わせでリスク分散
高安定のスワップ長期運用法!
激動するFXでスワップ金利どころか
大切な資金が吹き飛ばされないための
リスク管理の考え方とポートフォリオの作り方とは!

「保有しているだけでお金がもらえる」

FXのスワップ運用は、レバレッジをかけるほど、
高金利通貨を買うだけで毎日利益が入ってくると
かつて大流行しました。

ただし、高金利通貨が値を下げてしまえば
(そしてスワップ益を狙ってレバレッジをかけてしまうほど)、
スワップの利益では「焼け石に水」でしかないような、
大きな損失が出てしまいます。

リーマンショックで高金利通貨が大きく変動したときには、
「スワップ派」が壊滅的な打撃を受けました。
以来「スワップ運用なんか儲からない」という声も多いようです。

しかし、本書の著者は
「それは、一部誤ったスワップ理論で運用されていたからで、
正しい理論で運用すれば、リスクはコントロールできたはずだ」といいます。

本書では、そのことを金融工学のアプローチから解明し、
低リスクで安定した運用法を解説していきます。

スワップ運用とは、ただ高金利な通貨ペアを持てばいいものではありません。
金利が高いときはそれに合わせた組み合わせ、
金利が低くなればそれに合わせた組み合わせがあります。

それこそが、為替レートの上げ下げにハラハラする必要のない、
安全にリスクを抑えて堅実に利益を取っていける
長期運用に耐えうるポートフォリオとなるのです
(本書の理論に基づいたポートフォリオを算出できる「リスク分析ツール」も配布します)。


さて、本書の「エクセル教材&分析ツール」で私の現在のポートフォリオを分析したところ。

評価金額:3,171,431円
スワップ金額(年):55,800円
リスク金額(年):191,398円
スワップリターン(年):1.76%
推定リスク(年):6.04%
シャープレシオ:0.29
1年後損失確率:38.5%


リスクが高く損失確率が高いですね。
現在のポートフォリオを極力崩さず、建玉を追加することでリスクを軽減できないか試行錯誤した結果、以下の結果を得ることができました。

評価金額:6,871,525円
スワップ金額(年):196,300円
リスク金額(年):285,347円
スワップリターン(年):2.86%
推定リスク(年):4.15%
シャープレシオ:0.69
1年後損失確率:24.6%


ポートフォリオの再構築を年末までに行うことが目標です。
2012年4月30日追記:古いポジションは損切りして、上の分析とはまた別の新しいポジションを立て直しました。多少損はしたけどすっきりした。

********************************************************
参考サイト

スワップ派のためのFXポートフォリオ 2

FXスワップ派・長期投資派、トレード派 究極の投資ツール
2012-03-14
リスク分析ツールの[Risk]と[2pair]の共分散計算期間を、1年当たり260営業日で統一してVer3.1.2としました。パンローリング社のサイトより最新版をダウンロードして下さい。

2012-02-14
リスク分析ツールがエクセル2000の起動に対してバグがありましたので修正し、Ver3.1.1としました。パンローリング社のサイトより最新版をダウンロードして下さい 。

スワップ派のためのFXポートフォリオまとめサイト
本を購入しなくても、このサイトに同様の内容の記載やエクセル分析ツールがあります。
このサイトは2007-2009年まで、総アクセス数15万人を記録したFX投資家のためのブログ 『スワップ派のためのFXポートフォリオ』Part1のまとめサイトです。

当サイトの構成について

序 章
サイト運営者と記事の著者による挨拶などで構成されています。
またダイジェスト版としてサイト全体を簡単にまとめたものも載せてあります。

第一章
入門編としてポートフォリオ理論の基礎についてまとめています。
当サイトを作成した理由の一つが、この章の結論でもあります。

第二章
ブログでは入門編として区切らず連載されていた部分ですが、話の展開上、
発展編として章分けをしました。入門編で書き漏れた内容などを論じています。

第三章
実戦編として現在連載中のものです。やや高度な内容となっています。
ブログ連載の区切りが良いところで随時まとめてUPする予定です。

別 章
ブログの連載記事には、実用編、その他、マーケット分析、…といった、本編として入門編や実戦編に入らない単発の話などもあります。それらを別章としてまとめて掲載してます。これらの話は本編とも絡むことが多く、記事の中でリンクなどが貼られています。


トレード派のためのFXポートフォリオ
Author:北山広京
旧ハンドルネームはyamakouFX

 本業ではグローバルアロケーションモデルの作成を開始。
運用系システムはDBから最適化まですべて自作することをモットーとするクオンツです。
 ブログ作成と同時に個人用FXポートフォリオの分析・運用システムの開発に勤しんでいます。FXの運用とリサーチはもっぱら自己資金のためにやっています
 現在、大手運用機関にてクオンツの部署を統括。


金融工学を学ぶ! -極限まで スワップ派 に特化したFXのサイト〜短期トレード派は来ないで下さい!〜
このサイトは為替バカが運営する、極限までスワップ派に特化したFXのサイトです!残念ですが短期トレード派にとっては、何のメリットも無いサイトとなっています!


Excel〜ポートフォリオ理論
もっとも効率のいい資本市場線は傾きが最大となったときです。
この傾きはシャープレシオと一致します。
シャープレシオはポートフォリオがリスクに見合ったリターンをあげているかを見る指標です。
 ・シャーレシオ=超過収益(ポートフォリオのリターン−リスクフリーレート)÷ポートフォリオのリスク(標準偏差)


ファットテイル分布とは - OR事典 Weblio辞書
アメリカで株価や商品先物に関する価格変動の本格的研究が1960 年代初期に始まると, これら資産の日時収益率は正規分布に比べて, 中央部分が尖りかつ裾の部分が厚いファットテイル分布にしたがうことが発見された. 代表的な種類に, 安定分布と正規混合分布があげられる. しかし, 安定分布や混合分布は価格変動の諸特徴の一面のみを表現し, 時系列構造を捉えていない. 現在では, ファットテイルと同時に分散変動を組み込んだARCHモデルが主流となっている.



***************************************************
追記

どうも、シャープレシオの結果とポートフォリオ・ヒストリカル・パフォーマンスの関係が腑に落ちません。
あまりシャープレシオにばかり気をとられないほうが良いかもしれません。

シャープレシオの弱点 - 地上最強のトレーダーへの道
 なーんだ、そういうことか。冷静に考えればこのレシオが高いということはコンスタントに一定の利益はでているけどもあんまり利益が伸びていないということなのであり、そんなに喜ばしいことでもないのだ。あんまりこんな指標のことにこだわらずに毎月のリターンをのばすことに精進しよう。


年間スワップ金利/HVの弱点 -極限まで スワップ派 に特化したFXのサイト〜短期トレード派は来ないで下さい!〜
こういった場合、変動が少なく、
レートが安定している通貨ペアよりボラティリティが大きくなり、
年間スワップ金利/HVは低くなってしまいます。

つまり、最も利益を出せるシチュエーションである、
為替レートが大きく上がって、かつスワップ益も得られるような状況で、
この指標は低くでてしまうということです。

ですので、この指標プラス、
過去1年分の為替レートもみながら考えなければなりません。

これは、前ページで触れたシャープレシオにも言えることです。

ファンドがどれくらい優秀かを判断するのに、シャープレシオを使ったりしますが、
勢いがあって、毎年驚くようなリターンを残しているファンドはシャープレシオは低く出ます。

つまりレートの急上昇はボラティリティが大きく出る、
ということを頭の隅に入れておかなければなりません。

***************************************************



Options, Futures and Other Derivatives
Pearson Education Limited
John C. Hull


Amazonアソシエイト by Options, Futures and Other Derivatives の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




先物・オプション取引入門
ピアソンエデュケーション
ジョン・C. ハル


Amazonアソシエイト by 先物・オプション取引入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



以前このHullの教科書でオプションを勉強しました。
添付のソフトで簡単にオプション価格計算ができるます。
余裕ができたら読み直したいと思います。
日本語版もあるようなので、投資で利益がでたら買います。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
FXで究極の海外投資 著/結喜たろう 監修者/北山広京
by 通販最速検索 at 2012/08/10FXで究極の海外投資 著/結喜たろう 監修者/北山広京■目次■はじめに監修者ごあいさつ第1章 スワップ派への入り口1−1.必然の大損失1−2.最悪 ... ...続きを見る
FX(外国為替証拠金取引)攻略本大全集
2012/08/13 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FXで究極の海外投資 為替変動に左右されない金利貯蓄型運用 Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる