Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年5月4日 円相場、一時79円台に上昇 米雇用統計でドル売り

<<   作成日時 : 2012/05/04 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今月も米雇用統計で円高に。今週末のギリシャ、フランスの選挙が気になるところです。

画像


円相場、一時79円台に上昇 米雇用統計でドル売り:日本経済新聞
2012/5/4 22:03

【NQNニューヨーク=滝口朋史】4日朝方のニューヨーク外国為替市場で、円相場が上げ幅を拡大する場面があった。一時は1ドル=79円82銭と、1日以来3営業日ぶりに80円台を突破した。4月の米雇用統計を受けて、米雇用情勢の改善ペースが鈍化しているとの見方から円買い・ドル売りが優勢になった。

 4月の米雇用統計では非農業部門の雇用者数が11万5000人増えた。増加幅は前月の改定値から3万9000人縮小し、昨年10月以来6カ月ぶりの小ささになった。16万8000人程度を見込んでいた市場予想も下回った。発表前に80円05〜15銭で推移していた円は発表直後に買われ、80円を突破した。


4月の米非農業部門雇用者数は+11.5万人、失業率8.1%=労働省 | 外国為替 | Reuters
2012年 05月 4日 21:42 JST

[4日 ロイター] 米労働省が発表した雇用統計は以下のとおり。

                 4月 3月 2月
非農業部門雇用者増減  115 154 259
(単位:1000人)


ECB総裁発言でユーロが対ドルで続落、米雇用統計待ち=NY市場 | Reuters
2012年 05月 4日 08:25 JST

さらに「もし市場がECBの追加緩和の可能性はないと判断したならば、ユーロはさらに値上がりしたはずだ」と指摘。ECBによる追加緩和の可能性は依然残っているとした上で、フランスやギリシャでの週末の選挙や米雇用統計の発表を翌日に控えていることもユーロ買いを抑えたとした。


ギリシャで総選挙 欧州の将来占う - MSN産経ニュース
 ギリシャ総選挙の投票が6日朝(日本時間同日午後)始まった。欧州財政危機の震源地となった同国と欧州の将来を占う重要な選挙。投票は同日夜に締め切られ即日開票される。6日深夜(日本時間7日朝)にも大勢判明の見込み。





















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年5月4日 円相場、一時79円台に上昇 米雇用統計でドル売り Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる