Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年5月17日 NY円、一時1ドル=79円台後半に上昇 米指標が予想外の悪化

<<   作成日時 : 2012/05/18 01:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ドル円下げましたね、もう寝なくては。

画像


フィラデルフィア連銀製造業:縮小に転じる、受注や雇用悪化 - Bloomberg
  5月17日(ブルームバーグ):米フィラデルフィア連銀管轄地区の製造業活動は5月に縮小に転じた。マイナスは8カ月ぶり。受注や雇用の落ち込みを反映した。

フィラデルフィア連銀が17日発表した5月の同地区製造業景況指数はマイナス5.8と、前月の8.5から低下し、昨年9月以来の最低水準となった。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は10だった。同指数はゼロが拡大と縮小の境目を示す。


NY円、一時1ドル=79円台後半に上昇 米指標が予想外の悪化:日本経済新聞
2012/5/17 23:47

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】17日午前のニューヨーク外国為替市場で円相場が上昇幅を拡大し、一時1ドル=79円72銭を付けた。米フィラデルフィア連銀が発表した5月の景気指数が市場予想に反して大幅に低下。米景気の回復期待がやや薄れ、円買い・ドル売りが入った。午前10時20分(日本時間午後11時20分)現在は前日比50銭円高・ドル安の79円75〜85銭で推移している。

 同連銀指数は前月比14.3ポイント低いマイナス5.8となり、景気判断の分かれ目となるゼロを8カ月ぶりに下回った。発表を受けて米長期国債の利回りが低下(国債価格は上昇)したため、日米金利差の縮小を見込んだ円買い・ドル売りも入っているようだ。

 円はつれてユーロに対しても上昇し、一時1ユーロ=101円35銭と2月7日以来約3カ月半ぶりの円高・ユーロ安水準を付けた。欧州株式相場の下落を背景に、早朝から円買い・ユーロ売りが目立っていた。午前10時20分時点では前日比55銭円高・ユーロ安の101円40〜50銭で推移している。


円が対ユーロ・ドルで急上昇、欧州に懸念=NY市場 | Reuters
2012年 05月 18日 07:32 JST

[ニューヨーク 17日 ロイター] 17日のニューヨーク外国為替市場では円がユーロとドルに対し大幅上昇。スペインとギリシャの銀行をめぐる懸念に加え、ギリシャがユーロを離脱した場合の波及リスク、さえない米経済指標などを材料に質への逃避の動きが強まった。
スペインの銀行が格下げされるとのうわさで欧州株が大きく下落し、ユーロが売られたことから、円は一時、対ユーロと対ドルで3カ月ぶり高値をつけた。

終盤の取引でユーロ/円は1.5%安の100.59円。一時は2月7日以来の安値となる100.54円まで下落した。

ドル/円も急落し、終盤の取引で1.3%安の79.24円。一時79.12円まで売られ、2月17日以来の安値をつけた。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2012年5月17日 NY円、一時1ドル=79円台後半に上昇 米指標が予想外の悪化 Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる