Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Fusion IP-Phone SMART を RT57i で使う

<<   作成日時 : 2013/04/30 14:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日SIPの設定にはまりこんでしましました。
上手く行きません。ようやくなんとか使えるようになりました。

Windows7の3CX Phone および AndroidのCSipSimpleのwifi接続でのFusion使用は全く問題ないので、NAT越えもたいして問題にならないだろうと考えていましたが。甘かった。

目的
月額使用料無料のFusion IP-Phone SMARTを、YamahaのVoIP対応ルータ(VoIPアダプタ)RT57iにより家電話化する。


接続(この方法は断念)
RT57iは、既存無線ルータBuffalo WZR-HP-G301NHの配下に接続。

  インターネット(ONU)--Buffaloルータ--RT57i--電話機



設定方法
RTV700/RT57i用 FUSION IP-Phoneの設定手順 « 設定例

猫を尋ねて三千キロ: FUSION IP-Phone SMART(フュージョン・アイピーフォーン・スマート)をRT58i・NVR500に設定して着信専用、月額料金無料、FAX受信専用などなどイエデンワ化(あえて固定電話化)成功!


問題1:携帯電話(090)への発信(解決済み)
固定電話(092)への発信、携帯電話からの着信ができることを確認。
携帯電話(090)への発信ができないことを確認。

RT57iの設定を色々と変えてみるが解決せず。

ネットで以下の情報を発見。忘れていたが、我が家も電話機に携帯電話の迂回設定をしていたことを思い出す。
固定電話機から携帯電話への発信時に余計な番号を付加しないよう設定変更し解決。
sasapurinのブログ: 光プレミアム面倒くせー!
おせっかいな電話機

RT58iに接続するVoIP用電話をパナソニック製のコードレス子機付きの機種にしたのだが、テストで090で始まる自分の携帯電話にダイヤルすると、「00で始まる電話番号はお取り扱い出来ません」みたいなアナウンスが流れる。090とダイヤルしているのに00で始まっていると言うことは頭に0が付加されてるって事か?

うーん、外線というボタンがあるが関係なさそうだし・・・取り扱い説明書をしばし読むと怪しい機能を発見。「えらんでケータイ」と言う機能があるらしく、00xxという番号を付加するお節介な機能が付いていたのである。なんて言うんだっけなこれ・・(一時期勧誘電話がメチャ多かった接続先ルートを自動で割り振る機能)使ったこと無いから名前忘れたや。とにかくIP電話もネットボランチ電話も00xxで始まるダイヤルなんか余計なお世話なので機能を殺した。

無事につながった〜



問題2:着信できない(とりあえず解決)
はじめ着信できることを確認したのに、問題1を解決するため設定を色々触っていたら、着信できなくなってしまった。DNSかNATの問題だとは思うのだが。はじめに着信出来ていた時と何が違うのか。
SIP-NAT
SIP-NATの概要
通常のNATでは,IPヘッダのIPアドレスのみを変換し,IPヘッダよりも後の部分に含まれるIPアドレスは変換しません.したがって,通常のNATでSIPのパケットを処理すると,IPヘッダのIPアドレスとIPヘッダ以降のIPアドレスが一致しなくなります.SIP-NAT機能は,SIPのパケットに対してNATを適用するときに,IPヘッダのIPアドレスだけではなく,SIPのメッセージに含まれるIPアドレスを同時に変換します.これにより,NATを使って回線に接続するような環境で,LAN側にVoIP端末を配置して使用することが可能になります.


想定される原因
・問題1を解決する過程で、ファームウェアのリビジョンアップを実施(Rev.8.00.95 Thu Apr 21 12:07:46 2011)
・RT57iの設定に3CX Phoneを使用しているパソコンを使ったため、DNS・NATの問題が偶然解決できていた。

しかし、そんなことがありえるのか?
状況は以下のブログと全くおなじ。

2013-02-19 - NEXTSTEP
Fusion IP-Phone Smartから黒電話をリンリンさせる その2

"通信履歴のレポート作成"をし、ログをみてみると、

3003  SIP: CANNOT FIND CALLEE
着ユーザなし。

画像


対策が困難なので、RT57iを直接ONUにつないで、NAT配下ではなくPPPoEとすることで解決。
(無線LANルータがRT57iの配下となり気に入らないが)

当初案: インターネット(ONU)--Buffaloルータ--RT57i--電話機

対策案: インターネット(ONU)--RT57i--Buffaloルータ
                      |
                     電話機


ナンバー・ディスプレイを利用する
工場出荷状態では「使用しない」になっている。パソコンまたは電話機から設定可能。

パソコンの簡単設定ページは、
「電話の設定」->「ISDN電話の設定」->「TEL1ポートの設定」->「電話機対応機能設定」->「ナンバー・ディスプレイ対応機器の接続」にて設定。

電話機からは、設定モード「*#」->機能番号「39」->TELポート番号「1」または「2」->種類「0」使用しない、「1」使用する、「3」ネーム・ディスプレイ->終了「#」
「ピー」という音が聞こえて設定が変更される。「ピー、ピー」と聞こえるときは正しく変更されていない。



Yamaha ブロードバンドVoIPルータ RT58i
ヤマハ
2006-09-30


Amazonアソシエイト by Yamaha ブロードバンドVoIPルータ RT58i の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fusion IP-Phone SMART を RT57i で使う Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる