Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Xperia GX SO-04D の root化、CWMでのROMバックアップ、セルスタンバイ対策

<<   作成日時 : 2014/10/26 00:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

GXでは無いですが、以下のサイトの方法で出来ると思います。

Xperia SX (SO-05D) 白ロム - Jelly Bean, root, セルスタンバイ対策, テザリング対策


準備
現状確認
 Androidバージョン 4.1.2 (Jelly Bean)
 ビルド番号 9.1.C.1.103

画像


事前設定
 設定>開発者向けオプション>USBデバッグ
 設定>セキュリティ>提供元不明のアプリ

BusyBox はインストールしなくても大丈夫だと思います、多分。
(私はインストールしましたが)

念のため、Flashtool をパソコンにインストールし、GX 用の ftf を準備。
ケータイ・スマートフォン・モバイル: root 共通編 文鎮修復 Xperia ftf作成 Flashtoolの使い方 更新 ftf ダウンロード

必要な USB ドライバもパソコンにインストール
ケータイ・スマートフォン・モバイル: root 共通編 Xperia USBドライバーのインストール




1 root化
以下のサイトで紹介してある「rootkitXperia_20140719」を使用し、PC側でのワンクリックで root を取得

キューブ実験室: 【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【NX/acro HD/GX/SX 〜 Z2/A2 等】

【GX・SX】JB化してrooted&CWMの導入手順まとめ | XperiaにおけるAndroidアプリ考察
rootkitをダウンロード>ファイルを解凍>(Xperia GX/SXの設定>開発者オプション>USBデバッグをONしてから)install.batをダブルクリックし実行。 ほどなく再起動したらroot化完了です。


SuperSUのアイコンができていれば成功。
画像


ログ
--- Xperia rootkit 2014/07/19 ---

waiting for device...
* daemon not running. starting it now *
* daemon started successfully *
303 KB/s (21784 bytes in 0.070s)
4082 KB/s (125420 bytes in 0.030s)
2925 KB/s (2336291 bytes in 0.780s)
2275 KB/s (1048328 bytes in 0.450s)
24 KB/s (148 bytes in 0.006s)
5 KB/s (55 bytes in 0.010s)
102 KB/s (629 bytes in 0.006s)
1262 KB/s (25863 bytes in 0.020s)
1327 KB/s (13592 bytes in 0.010s)
0 KB/s (60 bytes in 1.000s)
4 KB/s (4318 bytes in 1.000s)

getroot start.
running with pid 17544
i have a client like hookers.
starting the dangerous things.
0xd8196000 is a good number.
cpid1 resumed.
0xc9159dcc is also a good number.
0xcaf4c000 is a good number.
cpid1 resumed.
0xd8181dcc is also a good number.
cpid3 resumed.
hack.

rictype=2
244+1 records in
244+1 records out
125420 bytes transferred in 0.007 secs (17917142 bytes/sec)
244+1 records in
244+1 records out
125420 bytes transferred in 0.006 secs (20903333 bytes/sec)
4563+1 records in
4563+1 records out
2336291 bytes transferred in 0.098 secs (23839704 bytes/sec)
2047+1 records in
2047+1 records out
1048328 bytes transferred in 0.090 secs (11648088 bytes/sec)
0+1 records in
0+1 records out
55 bytes transferred in 0.001 secs (55000 bytes/sec)
1+1 records in
1+1 records out
629 bytes transferred in 0.001 secs (629000 bytes/sec)
0+1 records in
0+1 records out
148 bytes transferred in 0.001 secs (148000 bytes/sec)

done root command.
wait 10 seconds...
rebooting...

waiting for device...

removing temporary files...

--- all finished ---
続行するには何かキーを押してください . . .



2 CWM導入
以下のサイトで紹介してある「CWM6-cDM_v2.5_vfix2」をインストール

キューブ実験室: 【CWM】Android 4.3 Xperia用のCWM6-cDM v2.5 vfix2

【GX・SX】JB化してrooted&CWMの導入手順まとめ | XperiaにおけるAndroidアプリ考察
こちらも解凍後、cwm-install.batをダブルクリックし実行。画面の指示に従ってインストール。


ログ
----------------------------------------------------------------------
CWM-based Recovery v6.0.3.2
cray_Doze Mod for Xperia v1.3
with btmgr scripts v1.0
installer package version 2.5
by @cray_Doze
vfix2 by CUBE
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
対応端末(Support devices)
*(japanese locked models)
- arc/acro/ray/NX/acroHD/ GX /SX/AX/VL/Z/UL/A
*(same or similar global locked models)
- arc/----/ray/S /acroS /TX/T/--/ V /Z/ZL/ZR
----------------------------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .
----------------------------------------------------------------------
概要
- btmgr scripts v1.0
+ recoveryに入るためのキーをカスタマイズできます
(/system/btmgr/etc/action.cfg)
+ 私のもしくは他の人のrecoveryを好みで使い分けできます
(/system/btmgr/etc/bootrecovery.cfg and action.cfg)
(他の人のrecovery.tarか相当のものを/system/recovery/???に配置要)
- CWM-based Recovery v6.0.3.2
- [UP!] cray_Doze mod v1.3
+ settingsメニュー追加
+ choose default recovery's fontメニュー追加
(settings->choose default recovery's font)
+ choose default confirmメニュー追加
(settings->choose default confirm)
+ [UP!] choose default nandroid progressメニュー追加
bar-onlyモード(default)新設
(settings->choose default nandroid progress)
+ 2011モデルサポート追加
+ power offメニュー追加
+ 電源ボタンでのkey testからの復帰
+ datamedia型の端末(例 Z)での「mount USB storage」のサポート
+「reboot recovery」を「reboot CWM Recovery」に変更
+ タイムゾーンのサポート(persist.sys.timezoneに依存)
----------------------------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .

----------------------------------------------------------------------
謝辞(Thanks)
Koush for recovery sources
CyanogenMod and FreeXperia team for related sources and environ.
DooMLoRD (I referred to some files in his ramdisk.)
goro_tsukiyama and nao3shogun for debug
huhka_com (I referred to runme.bat in his rootkit.)
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
[*]PCの必要条件:
(1) USBドライバインストール済
[*]端末の必要条件:
(1) root化済
(2) busyboxインストール済
(3) 「USBデバッグ」の有効化済
----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------
※インストールを開始します。(中止の場合は「ctrl-c」で止めてください)
----------------------------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .
端末を接続してください。
* daemon not running. starting it now on port 5037 *
* daemon started successfully *
143 KB/s (2930 bytes in 0.020s)
2376 KB/s (2920170 bytes in 1.200s)
2364 KB/s (484319 bytes in 0.200s)
1271 KB/s (29952 bytes in 0.023s)
9 KB/s (571 bytes in 0.060s)

----------------------------------------------------------------------
CWMのインストールに成功しました。
----------------------------------------------------------------------
CWM Recoveryへの入り方
端末起動時、青LED点灯中にいずれかのボタンを押下。
----------------------------------------------------------------------
続行するには何かキーを押してください . . .



3 ROMのバックアップ
以下のサイトの使用方法で、ROMをバックアップ。

Xperia GX SO-04D CWMでのバックアップ方法 | mobile9.jp.net

電源を切り再度電源を入れる
黄色(青色)の通知LEDが点灯したらボリュームダウンキーを一回押す。
CWMが起動する。

操作方法
 ボリュームアップキー : カーソル上
 ボリュームダウンキー : カーソル下
 パワーキー : 決定

バックアップ方法
 backup and restoreを選択
 backupを選択で本体にバックアップされる


画像



4 セルスタンバイ対策
以下のサイトを参考に Xposed および datasim_patcher.apk をインストール

Xposedの日本語解説サイトが見当たらなかったので書いてみた: ひまづぶし
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1574401
から、XposedInstaller.apkをダウンロードしてインストールします。
Xposed Installerを起動して、「Install/Update」をタップします。
端末を再起動します。


データSIMのセルスタンバイ問題、アンテナピクトのパッチをXposedのモジュール化してみた: ひまづぶし
Xposed Installerを起動

modulesタブを表示します

「Datasim Patcher」のタイトル部分をタップすると設定画面が開きます

使用している端末に応じて、patch modeを選択します

設定が終わったらバックキーで元の画面に戻ります
「Datasim Patcher」のチェックボックスをONにします(忘れずに!!)

frameworkタブのSoft rebootを押すか、端末の電源ボタンで再起動します
パッチが有効になります


(matusmod はXperia GX のテザリング対策としては安定して動作しませんでした)
画像




テザリング対策とAmazon Kindle の PID 表示は面倒なので、また別途。
続きは以下のリンク
Xperia GX SO-04D の IIJmio (MVNO) でのテザリング Tマインのブログ/ウェブリブログ



Xperia GX SO-04D docomo [Black]
ソニーモバイルコミュニケーションズ


Amazonアソシエイト by Xperia GX SO-04D docomo [Black] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Xperia GX SO-04D の root化、CWMでのROMバックアップ、セルスタンバイ対策 Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる