Tマインのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows7 PCのスリープ・休止状態・スタンバイなどの状態が勝手に解除されてしまう

<<   作成日時 : 2015/08/08 22:18   >>

トラックバック 0 / コメント 1

今日気付いたのですが、Windows7のパソコン2台がスリープ状態から勝手に起動しています。

まずは、イベントビューアーでシステムのログを確認
システム時間は 2015-08-08T08:03:43.772423900Z から 2015-08-08T08:27:07.500000000Z に変更されました。

システムはスリープ状態から再開しました。

スリープ時刻: 2015-08-08T08:03:38.612275500Z
スリープ解除時刻: 2015-08-08T08:27:08.505046300Z

スリープ解除の原因: タイマー - generic


これだけでは、何も分かりません。

インターネットで検索すると、似たような不具合が発生していることを発見。

その中で有益だったのは、以下のサイト。
Windowsでスリープ・休止状態・スタンバイなどの状態が勝手に解除されてしまう現象の回避方法 - 結果だけでなく過程も見てください
■powercfg -waketimers
スリープ状態の解除を要求したタイマーが表示されます。たとえばうちではこのように表示されました。
イベントログでは「不明」でもこのコマンド原因がわかる場合があります。


同じコマンドを打ち込んでみると
Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\***>powercfg -waketimers
Timer set by [SERVICE] \Device\HarddiskVolume2\Program Files\TeamViewer\TeamView
er_Service.exe (TeamViewer) expires at 22:27:32 on 2015/08/08.
Reason: generic


そう言えば、TeamViewerのバージョンが9から10にアップデータされていました。
解決策が見つかるまでは、取りあえずTeamViewerのバージョン10を停止します。





















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ症状で同じ原因でした
有益な情報ありがとうございました
通りすがり
2015/08/09 04:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows7 PCのスリープ・休止状態・スタンバイなどの状態が勝手に解除されてしまう Tマインのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる